« FMでんでん | トップページ | 妹のウエディングブーケ »

2007年9月16日 (日)

NAGOYAガーデニングショウ

9月12日から17日まで JR名古屋タカシマヤにて 開かれている 

NAGOYAガーデニングショウに寄せ植え華道が出展しています。

H19912_028_11

「イングリッシュガーデンの世界展」というイベントですが、今回、出展の話をいただいて、展示をさせていただきました。

この一角だけ異彩を放っていますが、お客様にはとっても好評です。

コンセプトは、秋の風を感じるような、空間を生かした装飾です。

このコンセプトに合うように 個々の作品を持ち寄りながらも みんなで 心をあわせ 制作しました。

毎日、当番が「寄せ植え華道について」「作品について」ご説明をします。

15日-16日は、ワークショップを開催します。

H19915_007_9

「~秋の間(かぜ)を感じて~」

9月15日・16日 PM  1:30~3:00

定員 各20名  参加費 10,000円

この教室のために 特別に焼いた器を使って寄せ植えを作ります。

作品は東海3県、梱包料込みで 420円でご自宅まで配送する事ができます。

16日は、私が講師を勤めさせていただきます。

15日はお客様が少なかったので、今日はたくさんお越しいただけると いいのですが・・・

朝から土砂降りです。ちょっと心配です。

にほんブログ村 花ブログへ にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ

|

« FMでんでん | トップページ | 妹のウエディングブーケ »

コメント

kiniroakio さん、ありがとうございます。

高島屋の展示は、とても好評でした。

教室は、8名ほどでしたが、皆さん熱心にお聞きいただき作製していただきました。
教室の花材は、トクサ、アルデシア、トウガラシ、千日小坊、キク、メギ、ギボウシを
使いました。

寄せ植え華道は、和風のものだけでなく、洋風のもの、折衷のもの、いろいろあります。
今週末、21-23日花フェスタ記念公園花トピア実習温室にて 寄せ植え華道発表会があります。
もしよろしければ、こちらも ご覧下さい。

投稿: オズはな | 2007年9月20日 (木) 00:53

オズはなさん、こんにちは~♪

私のブログに訪問いただきまして、ありがとうございました。

この「和」のしっとりとした落ち着いた雰囲気は、とてもいいですねぇ~~~
有料の展示よりもこちらの方が好評だったのではないでしょうか?
2枚目の写真の寄せ植えもとてもいい感じです。私は好きですねぇ~、こういうの!
紅メギ(多分…)にギボウシって、こういう発想が私にはできないので、すごいなぁと思います。千日子坊(多分…)も可愛いですね~♪
花フェスタでも寄せ植え華道の展示を見たことがあります。こちらのブログで勉強させていただきますね~♪

投稿: kiniroakio | 2007年9月19日 (水) 17:14

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NAGOYAガーデニングショウ:

» NAGOYAガーデニングショウ [ゲラニウムな日々]
JR名古屋高島屋の「NAGOYAガーデニングショウ」に行きました。 イギリスの湖水地方で暮らした、詩人のウィリアム・ワーズワースとピーターラビットの作者のベアトリクス・ポターが愛したイングリッシュガーデンを再現・・・ とあったのですが・・・ う〜ん、600円払って見る価値があるとは私には思えなかったなぁ・・・ ガーデンの再現は季節的にも難しいとは思うけど、ちょっと期待はずれで残念でした。 でもイングリッシュローズやクレマチスの苗の販売など魅惑的なショップが色々あるので、そちらは楽しめる... [続きを読む]

受信: 2007年9月19日 (水) 17:07

« FMでんでん | トップページ | 妹のウエディングブーケ »