« 皇帝ダリア 植えました | トップページ | アイビーゼラニウム ナリナ »

2008年5月28日 (水)

皇帝ダリアの植え方

今年で4年目の家の皇帝ダリアは、

すでに私の身長を超え2mになろうかという高さです。

今年は、伸びるのが 早い速い(時期・スピード両方)

昨年、挿し穂を採ってあったのを市民公園に植えました。

講座生の方に 1-2本ずつ 差し上げたのですが、

細かく 植え方について ご説明できなかったので

このブログにて 解説します。

まず、この画像 H191230001

昨年の12月30日

切り倒す直前に写しました。

一株で

4m50㎝が、3本。

4m80cmが、3本ありました。

(やっぱお正月に、霜で傷んだ葉の皇帝ダリアでは・・・)

Photo_21節づつに切り分け

65センチのプランター2個に50本位づつ挿し穂を用意し

湿らせた水ごけを間に挟み、縁側の温かいところに置き、冬を越しました。

H20527_001001_2 5月27日の様子です。

根っこも少し出ています。H20527_003_2

2鉢で育てる方は、尺鉢以上(10号深鉢直径30cm)をお使いください。(一般的な培養土にマグアンプ1握り混ぜます。ゴロ石は不要)

庭、畑に植えられる方は、直径・深さ30cmの穴を掘り、

(スコップを目安にすると良いでしょう)

植穴に牛糞堆肥などバケツ半分と

マグアンプなどの土に混ぜるタイプの緩効性肥料を一握り、

土に良く混ぜ込み、植えつけます。

H20527_001_2 新芽の1節分土の中に埋めると

成長しても芽の付け根から折れません。

よく陽の当たる場所に植えますが、根元には当たらないほうがよいので、藁等でマルチングするとよいでしょう。

短日性植物なので、

夜、街灯がコウコウと明るいところでは咲きません。

その後の管理は、また講座で お話します。

制作中の 花創人Webページはこちらから  花創人HPへ 

↓↓ぽちっとクリックお願いします↓↓

人気ブログランキングへ にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ ガーデニング ブログランキング

|

« 皇帝ダリア 植えました | トップページ | アイビーゼラニウム ナリナ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皇帝ダリアの植え方:

« 皇帝ダリア 植えました | トップページ | アイビーゼラニウム ナリナ »