« プリティーなフラワーバスケットの寄せ植え | トップページ | 寄せ植えハンギング ミニガーデン「秋の色」 »

2009年10月16日 (金)

本物の岩?

鶴舞公園の作品に使った岩は、FRPでできた岩で結構軽いです。

作品を制作中、公園を散歩している人たちからは、

「よく こんな重い石持って来れたね~」と 感心されました。

とっても良くできた岩なので 無理ないかもね 

FRPの岩

この岩を岩の顔を見ながら、どんな植え込みにしようか考えながら切り取る位置を決めます。

サンダー(ディスクグラインダー)とジグソーを使って、切り抜きます。

FRP用のジグソーの歯と石材切断用サンダーの砥石

ジグソーの歯とサンダーの砥石です。

サンダーは、ちょっぴり怖かったけれど 終わるころには慣れてきました。

FRPの岩を切ったところ

切り抜いたところです。

サンダーは、すぐ切ることができるけれど、粉が飛び散り もう たいへん 

マスクと保護眼鏡は、必需品 !!

上の部分をもう少し切りました。

切り取った穴から見える底面給水の仕掛け

岩の内側に、底面給水のための仕掛けを作りました。

(切り抜いた穴から、ちょっと見えると思いますが)




使ったFRPの岩は、ITOアーバンロックです。

岩に秋の寄せ植え

植物を植え込んだところ(クリックで拡大します)

スリットバスケットに植え込む時の要領で、植え込みます。

フジバカマ、チェッカーベリー、イソギク、キブシ、ジュズサンゴ、アルテルナンテラ

アルデシア、千日小坊、ブレイニア'トキアカネ'

ハンギングを引き立てるために ちょっとシックに地味にしてみました。



作品全体の様子は、10月17日の記事へ

制作中の花創人Webページはこちらから花創人HPへ  

ぽちっとクリックお願いします    にほんブログ村 花ブログ 寄せ植え・ハンギングへ 

|

« プリティーなフラワーバスケットの寄せ植え | トップページ | 寄せ植えハンギング ミニガーデン「秋の色」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本物の岩?:

« プリティーなフラワーバスケットの寄せ植え | トップページ | 寄せ植えハンギング ミニガーデン「秋の色」 »